meli melo

ノベルゲームの感想置き場

MySweetHome(よかれとおもってやったのに)ネタバレ感想

yokare.sakura.ne.jp

ずっと気になっていた同人ゲームなのですが、今回運よく手に入れられたのでプレイ。

Windows10 64bitでも起動。しかし吉里吉里?のスプリクトエラーとかで止まり、強制終了しないといけない現象が数回起こる。

ウインドウモードで(念の為こまめにセーブをおこなった)プレイ可能。

(10年前以上のゲームだし、プレイできただけでも……と思うけど雰囲気がいいだけに止まるのはやっぱり惜しい)

3人の、血のつながりがない家族の話。

この作品の雰囲気がとても好きだ。

小説を読んでいるかのような静かなテキストというか、風景が目に浮かぶような柔らかな文章に惚れ惚れした。次の場面に行く時の、日付の横に出てくる詩もまた素敵。

 雨の場面とか、ピアノのBGMと繊細なテキストがマッチしていて本当に最高。

 

家を出ていく事を決めたエンドが印象的だった。

よくわからなかった父親の本心が読めて、なるほど……彼にも理由があったのだな……って腑に落ちる。全体で見るとここが一番いい終わり方なのかも。

そして、皆樹と父親のぎくしゃくした理由、主人公との出会いについても分かるから、全ルートやるべき。結ばれないからこそ、どこか寂しさのような余韻を残すエンディングが印象的。

 

主人公とのHシーンがとっても繊細で可愛くて良かった……想いあってるのが伝わってきて、どの場面もとてもかわいい。はじめてに至るまでのもどかしさもいい。

 

原画はアトリエかぐやでおなじみのchocochipさん。同人ゲーなので仕方ないとはいえ日常シーンでのCGがほぼ使い回しなのがちょっと気になった。絵がとても可愛いだけに、もっといろんなパターン見てみたかったなと。

 

 

派手さはないけれど、この丁寧さ、人の不器用さみたいなものがとても素敵な作品だった。ピアノのBGM、ゆったりとした日常。繊細な心理描写。しっとりとした雰囲気が大好き。

凄く好みでした。プレイできて良かったな……

(雑記)TGとかさよ教とか気になるのとか

今月のTG買った。

HOOKSOFTさんの擬人化ゲー、ライクライフが付いてたので。

丁度体験版プレイして面白かったので、DMMとかで半額セールしてるし買うかーと思ってたら付録になってるとのことだった。のでこっちで購入。松下先生の絵が好きすぎる。昔、インタビュー載ってたメガミマガジン買ったわ。懐かしすぎる。プレイするの楽しみー。

 

たまにしか買わないけど、買う度にページが薄くなってる気がする。その割にお値段が。仕方ないんだろうけどさ。

今月のソフト売り上げランキングもDLサイト+各ショップごとに2ページくらい使ってやってた気がしたけど半分のページに載ってるだけになってて悲しくなった

今月の発売ソフトページ一覧からダークホースっぽい枠を探すのとか好きだったけどそんなページもほぼなくなってた。「メーカーからの一言欄」とかセンスの塊だな、と思えるのもあり面白くて好きだったんだけどこれはかなり前からなくなってるな……今はTwitterあるからね。仕方ないとはいえさみしい。

 

ゆびさきコネクションは社会人主人公もので、メッセージアプリを使った恋物語

連絡先交換して距離を縮めるという、結局恋愛はリアルもゲームも変わらないというか、リアルでも行動することが大切なことを痛感させられそうだな……とか余計なことを考えてしまった。でもドキドキ出来そうでいいな。

SMEEの方の新作はメイキングラバーズと同じ世界観の学園もの。面白そう。

ここのブランドはラブラブルしかやってないのでいい加減買いたい。フレラバとかピュアコネも気になるんだよな。

あとは星織ユメミライのパーフェクトエディションが気になる。長いって聞くから手を出さなかったんだけど、ヒロインとの初々しい初夜シナリオが全員きちんとあるって聞いて興味湧いた。そういうの大好き。

 

 

さよ教の20thイベントがあるのは知っていたけど、アフタートークが無料で配信されていたので軽い気持ちで見た

m.youtube.com

 

メンバー最強すぎて本編の配信チケット買わなかったの心から後悔した。むしろこのトークただでいいんですか?すかぢさんの登場におまなつとかピエタのパッケージ出てくるこの空間濃ゆすぎるだろ。長岡さんのお顔を見れるとは。石埜さんは只者ではない感じのオーラがすごい。さっぽろももこさんは可愛らしい方だなあと。

はあーー。配信終了1時間前に後悔する私はバカ。某バンドのアーカイブ配信も買い損ねて後悔してたのに学ばなさすぎて凹む。もっと早く気づけばよかった。さよ教は個人的に怖すぎてもう2度めはいいかな……ってほどには落ち込んだけどこういうお話聞けるのはいいなあ。おかげで怖かったのにまたやり直したくなったわ。

情報収集ちゃんとやろ……

 

そして気になったもの

clockup.net

 

汚濁の青春ADV……絶対好き……楽しみすぎるわ。続報期待

気になるもの

 

mobile.twitter.com

 

優しく微笑んでる女の子と血塗れのウサギがいるのが不穏すぎ。そして公式ページにある意味深すぎるセリフ。

移動手段が蒸気機関車のみの島、そこに作られた精神治療を行うためのサナトリウム……

雰囲気も設定もこんなの絶対好きじゃん……ずるい。

タイトルもいいなあ(ライターさんもTwitterの方でタイトルが気に入っていると言うようなことをおっしゃっていたし)

ライターさんのコメント読むとますます期待してしまうな……

 

 

mobile.twitter.com

 

ライターの垂花さんといえば個人的には別ブランドの「シャムロックの花言葉」だったり。新作の方といい、花言葉が関わってるのが共通点なのかなーと思った

moresoft-info.jp

こっちの作品は最近のものにしてはダーク路線というか、ビターエンドって感じの作品で、シナリオにモヤモヤしたところはありつつもいまの時代にこの手の作品をよく出してくれたなーと思った。こういう作品好きなんだけど、少ないよね。

同ライターさんの「カサブランカの蕾」も気になってるけど、浮気ゲーって事で悩んでいる。なんか激しい●溽系や鬱は読むの大丈夫なくせに、浮気系はむしろリアルっぽさがあってそこが怖いから未だに手を出せないという変な思考をしている。同じ理由で興味あるけどNTRも未開拓。

ちなみにMELLOWさんの前作「ペトリコール」も気になってるけど手が出ない。評判を読むと悪い意味で悩んでしまうんだけど。個人的には体験版面白かったから気になるんだよなー、彼女がいるのに彼女の友達と関係をもつ……胃が痛くなりそう。今年はリアル寄り鬱も読めるようになる勇気がほしい。